暁烏~ムロツヨシさんの演技がおもしろい

暁烏

 

2015年5月公開 コメディ映画

菅田将暉主演

借金1000万を抱えたホスト、ナオキ(菅田将暉)が賭博で手に入れたお金で飲み明かした翌日、

だれもそのお金の行方を知らない。夢だったのか・・・

でも借りたお金を用意し、返さないと、東京湾に沈められると脅されてるナオキ。

父親、お金を払えない女性客、借金取りやホストの同僚たちが出てくるのに、

これまた全然頼りにならない。

果たしてナオキの行方は?

 

 

ストーリー展開としては、個人的にはいまいちでしたが、

ドンドンセリフが出てくるから、面白かったのです。

それに、ムロツヨシさん演じる、ホストクラブの店長の一つ一つのしぐさが笑いのツボに入ってしまった私。

やること、いうこと、くだらないのに、それをカッコつけてるから、笑えるのです。

さすが、ムロツヨシさんだからいいんですよね~

この手の演技をやらせたら、最高の俳優さんだと思います。

 

また借金取りの山崎さん演じる新井浩文さん。

見た目は柄悪く、いかにも!!って感じですし、すごい恰好してくるんですけど~

天然キャラで、全然怖くない。

新井さんの強面が生かされつつ、可愛らしさが出てる役どころのような気がします。

 

またナオキの父親役の佐藤二朗さん。

父親なのにね、北の国からファンの田中邦衛さんなんです。

まさに似てないモノマネをずっとしてる父親。

ちょっとひつこい感じもありましたけど、最後は、無理があった気はしますが、

普通とは違う父親らしいところ、見せてます。

 

主演の菅田将暉さんもさることながら、

脇役の俳優さんの存在が、すごく大きい映画だと思いました。

チャライ同僚の城田優さんだって、演じきってましたからね。

どうやらアドリブ多かったみたいですよ。

 

そして現場で、ムロツヨシさん、新井浩文さん、佐藤二朗さんと、この3人方のやりとり、

最高だったんじゃないでしょうか?

ムロツヨシ.新井浩文

(シネマカフェさんから画像お借りしました)

真面目にふざけた役が、よく笑えずに演じれたな~って思います。

NG連発だったかもしれませんね。

 

そんな裏事情をも、感じさせる映画、

2015年公開された、コメディ「暁烏」。

 

DVDレンタルされています!

ぜひご覧ください。