成長期の栄養補給にビタミンが大事

成長期に必要な栄養補給として、カルシウムやアルギニンなどの栄養素と共に、ビタミンの摂取は大事です。

ビタミンDは、カルシウムの吸収力をアップさせます。体内で作ることもできますが、特に成長期においては十分に足りないので食事で取らなければなりません。野菜や魚に多く含まれていますし、太陽を浴びることでも生成を促すことができるので外で運動するのもオススメです。

ビタミンB郡は体に摂取した栄養素をエネルギーに変える役割があります。ビタミンB6はタンパク質をアミノ酸に分解します。そのアミノ酸の中には成長ホルモンの分泌を助けると言われているものがあり、その一つがアルギニンです。ビタミンB6はマグロやササミに多く含まれているため、成長期に必要な栄養補給として積極的に食事に取り入れたいです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康的に保ち、成長促進に働きます。緑黄色野菜など色の濃い野菜に多く含まれています。

ビタミンB1は、炭水化物を分解しエネルギーに変えます。豚肉やベーコン、大豆がおすすめ。

ビタミンB12はレバーや卵、乳製品に含まれ、脂質をエネルギーに変えます。

と、ビタミンは成長期に必要な栄養素の炭水化物やタンパク質、脂質などをエネルギーに変える重要な役割を持っています。

ただビタミン類は食事ではなかなか補い切れない栄養素です。たくさん食べても少しの摂取量だったりします。これだけ食べて、たったこれだけ?なんてこともあります。

例えば成長期に必要な1日の栄養補給として摂取しなければいけないビタミンDはシイタケ約7個分、ビタミンB16だとブロッコリー約4個分なんです。ビタミンAやビタミンCなどのほかのビタミン栄養素もバランスよく食べなくてはいけないのに、これだけの摂取量はなかなか大変です。

そんな成長期に必要な栄養補給のサポートとして、栄養補給飲料はおすすめです。

例えば牛乳に混ぜて飲むだけで、成長期に必要な栄養補給約80%補えるアスミールは子供の成長サポート飲料として人気です。

ビタミンだけでなく、カルシウムやミネラルの栄養素がしっかり摂れるので、栄養バランスや偏食で悩むママにも安心です。

毎日の食事と共に、コップ1回手軽に飲んで、成長期に必要な栄養補給として活用するのも手軽で便利だと思います。

成長期に必要な栄養補給ならこれ!