成長期の食事に必要な栄養補給

最近では小さいからスポーツをする子供も増え、身長を伸ばしてあげたい、体をしっかり整えたい、健康的にすくすく育って欲しいと願うママも多いはず。

成長期に大事なものは、運動、睡眠、食事はと言われています。

よく動き、よく寝て、よく食べる。そうすると子供は大きく育つ。なんて昔から言われてました。

その中でも食事は大切です。体を動かす元、作る元となる栄養素は、体内で作ることができず、食事から摂取しないといけないも多いからです。成長期は、身長が伸びる、体格がしっかりしてくる、といった体が成長してくい時期なので、成長期の食事は、栄養バランスを考え、必要な栄養補給をしっかり摂取していきたいです。

とはいえ、毎日の食事で成長期に必要な栄養補給が十分できているかと言われれば、しっかり栄養バランスを考えて作っている、となかなか自信を持って言えないですよね。

子供はジャンクフードや肉類、揚げ物が大好きだし、もちろんお菓子も食べます。1日3食の食事は食べないよりもたくさん食べてくれればいいと、どうしても好きな食事献立になってしまったり、忙しい毎日の中で外食や冷凍食品などに頼ることもあります。

野菜の摂取が不十分だったり、偏った食事内容だとわかっていても好き嫌いがあるから、好きな献立になり、栄養バランスが取れた食事や献立がなかなか食卓の上に出す機会が減ってしまいがち。

と同時に好き嫌いが多い子供だと栄養が偏っていないかどうか、小食で食事の量が少ないと栄養補給が十分できてないのでは、と不安にもなったりします。

成長期に必要な栄養補給を毎日の食事で補うのは大変ですが、成長期は限られた時期なので、だからこそ大きく育っていく過程である成長期の食事は大切なんですよね。

成長期の食事に必要な栄養素

成長期の食事で必要な栄養素は、エネルギーの元となるたんぱく質などの摂取も大事なのですが、成長ホルモンの分泌が重要なのです。

成長ホルモンが分泌が少ないと、成長を促すことができないからです。

特にスポーツを頑張っているお子さんをお持ちの親御さんにとっては、やっぱり大きく育ってほしいもの。身長を伸ばしたい、筋肉をつけて体格をしっかりしてあげたい。そのためには成長ホルモンの分泌を促すことが大事。そのためには成長ホルモンの分泌を促すことで骨が成長していき身長が伸びる効果が期待できます。また成長ホルモンの分泌を助ける栄養素は亜鉛、アルギニン、プラセンタなどが必要。特にアルギニンは成長期にたりなくなるので、しっかり栄養補給してあげたいです。

 

後は骨や骨格を作るためのカルシウム。身長を伸ばしたいならカルシウムが多く含まれているとされる牛乳を飲んだらいいよなんて話も聞くくらい、子供の成長には欠かせない栄養補給です。

 

ただ、このカルシウムはお菓子などに多く含まれるリン酸とくっつき、体外へ排出されてしまいます。そんなカルシウムを吸収させるにはマグネシウムを多く含む食材を摂取するといいです。

それだけじゃなく、成長期の食事の栄養補給が必要なのは、野菜や果物多く含まれるビタミン類や鉄分、魚などに含まれるDHAも体には必要な栄養素。

そんな成長期に摂取すべき栄養素も偏ることなくバランスが大事。

成長期の食事に必要な栄養補給①アルギニンを含むおすすめ食品&食材

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できます。成長期には必要な栄養補給で摂取しておきべき栄養素。身長が伸びるという効果もあり。

・豆乳、高野豆腐、きなこ、アーモンド

・かたうちいわしの煮干し

・鶏肉の胸肉

献立例:

豆乳鍋や高野豆腐の卵とじ、きな粉お餅、胸肉の蒸しサラダなど。

成長期の食事に必要な栄養補給②カルシウムを含むおすすめ食品&食材

骨や歯を作る元。成長期に急激に身長が伸びると、一緒に骨も成長していくので、しっかりした丈夫な骨になるために必要で欠かせません。

・しらす、桜えび、ひじき

・切り干し大根、小松菜、ひじき

・チーズなどの乳製品

献立例:

しらす丼、ひじきの煮物、切り干し大根サラダ、など。

成長期の食事に必要な栄養補給③マグネシウムを含むおすすめ食品&食材

カルシウムの吸収を助ける栄養素。カルシウムがマグネシウムとくっつくことで体内吸収力もアップします。

・ごま、バターピーナッツ、落花生

・青のり

・きなこ、豆腐、小麦麦芽

献立例:

トーストにバターピーナッツ、湯豆腐、揚げ出し豆腐など。

成長期の食事に必要な栄養補給④亜鉛を含むおすすめ食品&食材

タンパク質の合成と細胞分裂を促す作用、免疫力のupできる栄養素です。特に身長を伸ばす効果が期待できます。

・牡蠣、にぼし、牛肉、高野豆腐

献立例:

牡蠣フライ、牛肉とピーマンの炒め物など

と成長期に必要な栄養補給として、必要な栄養素を多く含む食材例をいくつか挙げてみましたが、どれもあんまり子供が好む食品は含まれていません。

どちらかというと、好き嫌いがはっきり出る食材や食事内容になります。

成長期の食事はこのような栄養素を上手に組み合わせてバランスよく摂取するよう心がけなくてはいけないのですが、なかなか献立を考えるのはほんと難しいですし、大変です。

また成長期に必要な栄養補給摂取量の目安としては、

タンパク質は、体を作るもと。肉。魚、牛乳、大豆に含まれ、1日に男児は80g、女子は70g。

カルシウムは骨や歯が丈夫になるだけでなく、不足すると情緒不安定の原因につながることも。小魚や牛乳から摂取しやすく、男児は500㎎~900㎎。女子は500㎎~700㎎。イワシだと6匹で500㎎になります。

他にもDHAは青魚から摂取でき、頭の回転力がアップします。ドコサヘキサエン酸という必須脂肪酸の一つで、体内で生成されるものでないから食事で補う必要があります。

鉄分は、血液を作るもと。ひじきやレバーなどに多く含まれていて、男児は1日11㎎、女子は14㎎の摂取が目安です。ビタミンCや葉酸などを一緒に摂取すれば鉄分の吸収率があがります。

成長期においては、1日3食の食事の中でこれだけの量の栄養素をバランスよく摂取する必要があるのです。それだけ子供の成長には食事が大切で欠かせないもの。

その1日3食、キチンと毎日食べてくれればいいのですが、そこは子供。おやつの食べ好きや少しの食事時間のずれで、食べ残したりするんですよね。最近朝食を食べない子供も多いと言われています。

また小食のタイプだっているし、なかなかきちんと食べてくれない時だってあります。1日に必要な栄養補給を摂取できないこともあります。

そんな栄養バランスを考えた食事をちゃんと完食してくれてこそ、きちんと栄養補給ができているわけで、これじゃ、成長期に必要な栄養補給ができているの?と不安になってしまいますよね。でも正直、なかなか毎日の食事ですべての栄養素を摂取しなければいけない目安量を補うのは大変です。

成長期の食事で補えない分、栄養補助飲料で必要な栄養を補給

そこでおすすめなのが、普段の食事にも気を使いながら、足りない成長期に必要な栄養補給ができるという栄養補助飲料があります。

牛乳で混ぜて飲むタイプの「アスミール」という商品。

子供の成長に欠かせない栄養のバランスを考えた応援飲料で、成長サプリとして活用されてる方は多いです。

成長期におすすめ!と、メディアでも取り上げられたアスミールは、たったコップ1杯で成長期に必要な1日の栄養補給が約80%摂取できるんです。

成長期の栄養補給飲料アスミール

 

アスミールには、食事で補うのが大変なアルギニンや亜鉛、ピラセンタ、マグネシウムなどがたっぷり入っていて、成長期に必要な栄養補給ができます。

アルギニンや亜鉛は成長ホルモンの分泌を促進してくれる効果がありますが、普段の食事でなかなか補うことができない栄養素なので、コップ1杯のアスミールを飲んでくれるだけでしっかり成長期に必要な栄養補給ができるので、飲んでくれると少し安心感もでます。

アルギニンは何度も書いてますが成長期にぜひとも摂取しておきたい栄養素。体作りには欠かせないですし、スポーツなど活発に活動している子供の健康的な体をサポートしてくれます。アスミールにはそのアルギニンが配合されています。

亜鉛は、タンパク質の合成に役立ちますが、摂取しても体外に排出されやすいです。

プラセンタは、体を作る元でもあるアミノ酸を多く含んでおり、植物のメロンから抽出したメロンプラセンタなので植物由来なので子供にも安心です。

アスミールは特にカルシウムに関して、

・魚骨焼成カルシウム

魚の骨を焼成した天然の魚由来のカルシウム

・ゴマミネラル

ミネラルをたっぷり含んだカルシウム

・ドロマイド

天然サンゴ由来で、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムとの比率が2:1のベストバランスカルシウム。

と骨を生成するために必要なカルシウムがたっぷり入っているのです。

さらに、カルシウムの吸収率を上げる、ビタミンDやマグネシウムも配合。

ビタミンDは積極的に摂取したい栄養素ですが、きのこや魚介類、卵などのられた食材に多く含まれていますが、なかなか食事だけで補えるものではありませんが、アスミールにはしっかり成分として配合されているので、子供の成長期に骨太をサポートしてくれます。

またアスミールコップ1杯の飲むだけで、1日の目安摂取量の約80%が手軽に摂れるんです。

成長期の食事に欠かせない栄養素だけど、普段の食事でなかなか摂取できない体のサポート成分の栄養補給ができます。

・鉄分 20%

・ビタミンB1 85%

・ビタミンB6 123%

・ビタミンA 70%

と同時に記憶力サポート成分のDHAは、青魚の中に多く含まれている栄養素で、体内で生成できないため、食事で補うしか出来ないのですが、この成分もアスミールには入っています。

牛乳に混ぜて飲むだけで、成長期に必要な栄養補給が80%もできるのは、手軽さもあり、有難いですよね。

このアスミールはスポーツをしている子供さんも多く飲んでる栄養補助飲料。

スポーツを頑張ってると、体力も必要になりますし、身長も伸びてほしいですからね。成長ホルモンの分泌を助ける栄養素がたっぷり入ってるだけに、しっかりした体を作るためのサポートとして、有名アスリートの方も絶賛されているアスミール。

また周りの子に比べて、小柄だし、小食で、好き嫌いが多く、お肉ばっかりで野菜を食べてくれない。青魚などの魚料理が嫌い。など、ちょっと工夫して食べやすいように食事献立を考えてもどうしても食べてくれないから、食べてくれる方がマシと思って好きな食事を作ってしまう、といった偏ってしまう食事ばかりで栄養の偏りが心配な子供さんにもおすすめです。

成長期だからこそ、しっかり栄養バランスを考えた食事をしているけれど、ちゃんと栄養補給できているか不安なお子さんに飲ませてあげてほしいです。

冷たい牛乳で飲む場合、シャカシャカボトル定期コース申し込みならついてくるので、アスミールを入れて混ぜるだけ。

 

ココア味なので牛乳きらいのお子さんにも飲みやすいですし、これからの時期、暖かい牛乳に混ぜて飲むホットアスミールは、体も温まります。

サッと混ぜるだけの手軽さで、美味しく飲めます。

実際アスミールを飲んでる人達の口コミをみても、

・好き嫌いの多い息子の身体づくりに飲み始めました。飲みやすいので息子の気に入って飲んで、空手の黒帯目指して頑張ってます。

・アスミールを飲み始めて、水泳の自己ベストが更新できた。

などスポーツを頑張ってる子供たちも、身体つくりのサポートとして飲んでいます。応援してる親御さんにとっても嬉しいですよね。

・兄弟が3人いて毎日の食事でそれぞれの成長に合わせた栄養が足りているのか心配でした。アスミールは簡単に栄養の補給ができて助かります。

・牛乳が苦手だった娘たちが、アスミールなら美味しく飲んでくれる。元気に健やかに育ってくれたらと期待しています。

と成長期にとっての栄養補給に活用されて、毎日の食事にプラスされて飲まれている人気の栄養補助飲料アスミールです。

子供にも安全安心の栄養補助飲料

成長期の子供が飲む栄養補助飲料だからこそ、アスミールの原料など心配になりますが国内製造の原料を使い、合成保存料、合成着色料、合成甘味料も入っていません。国内工場で製造され、放射能検査済みと、安心安全に徹底した商品なので、安心して飲ませられます。

またお値段も初回限定定期コース申し込みで1袋1か月分で2050円とお手頃価格。その後も割安価格で購入できます。

毎日の食事としっかり取りつつ、成長期だからこそ、必要な栄養補給をアスミールで補って、子供の成長を見守ってあげたいですね。

子供の成長期は平均的には、第一成長期は5歳まで、第二成長期は9歳から13歳くらいまでと言われています。もちろんこの時期に大きくならない、身長が伸びないと悩む親御さんもいらっしゃいますが子供の体質や個人差もあります。高校生になって一気に身長が伸びる子供もいるくらいです。

そんな成長期にこそ必要な栄養補給は子供の成長にとって大事なもの。

子供の健康管理に、そしてスポーツしてる体のサポートに、アスミールはおすすめの栄養補給補助飲料だと思います。

口コミでも人気で、成長期の子供におすすめ商品としてメディアでも紹介されていますし、成長期飲料でランキング1位も獲得したほんと人気の商品です。

成長期の子供の必要な栄養栄養補給にアスミールはおすすめです。

 

 

 

 

 

成長期の栄養補給にビタミンが大事

成長期に必要な栄養補給として、カルシウムやアルギニンなどの栄養素と共に、ビタミンの摂取は大事です。

ビタミンDは、カルシウムの吸収力をアップさせます。体内で作ることもできますが、特に成長期においては十分に足りないので食事で取らなければなりません。野菜や魚に多く含まれていますし、太陽を浴びることでも生成を促すことができるので外で運動するのもオススメです。

ビタミンB郡は体に摂取した栄養素をエネルギーに変える役割があります。ビタミンB6はタンパク質をアミノ酸に分解します。そのアミノ酸の中には成長ホルモンの分泌を助けると言われているものがあり、その一つがアルギニンです。ビタミンB6はマグロやササミに多く含まれているため、成長期に必要な栄養補給として積極的に食事に取り入れたいです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康的に保ち、成長促進に働きます。緑黄色野菜など色の濃い野菜に多く含まれています。

ビタミンB1は、炭水化物を分解しエネルギーに変えます。豚肉やベーコン、大豆がおすすめ。

ビタミンB12はレバーや卵、乳製品に含まれ、脂質をエネルギーに変えます。

と、ビタミンは成長期に必要な栄養素の炭水化物やタンパク質、脂質などをエネルギーに変える重要な役割を持っています。

ただビタミン類は食事ではなかなか補い切れない栄養素です。たくさん食べても少しの摂取量だったりします。これだけ食べて、たったこれだけ?なんてこともあります。

例えば成長期に必要な1日の栄養補給として摂取しなければいけないビタミンDはシイタケ約7個分、ビタミンB16だとブロッコリー約4個分なんです。ビタミンAやビタミンCなどのほかのビタミン栄養素もバランスよく食べなくてはいけないのに、これだけの摂取量はなかなか大変です。

そんな成長期に必要な栄養補給のサポートとして、栄養補給飲料はおすすめです。

例えば牛乳に混ぜて飲むだけで、成長期に必要な栄養補給約80%補えるアスミールは子供の成長サポート飲料として人気です。

ビタミンだけでなく、カルシウムやミネラルの栄養素がしっかり摂れるので、栄養バランスや偏食で悩むママにも安心です。

毎日の食事と共に、コップ1回手軽に飲んで、成長期に必要な栄養補給として活用するのも手軽で便利だと思います。

成長期に必要な栄養補給ならこれ!