成長期の身長を伸ばすために必要な栄養補給はアルギニン

成長の過程において必要ものは、食事、運動、睡眠と言われています。その中でも成長期の食事において摂取する栄養素は、体を作っていく、身長が伸びる、筋肉ができることにとても重要で大事なものです。

成長期に必要な栄養補給として、タンパク質、カルシウム、ミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが主な栄養素となります。それぞれをバランスよく摂取することで子供は体が作られて成長していきます。

そのなかでも、特に成長期に気になるのは身長を伸ばしたいということ。周りの子に比べて小柄なのが気になったり、スポーツを頑張ってるからできるだけ身長が高くなりたいと思います。

成長期において食事や運動も体の成長に必要なことなのですが、特に身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が大切なのです。その成長ホルモンの分泌を促す効果があるのがアルギニンという栄養素です。

脳下垂水を刺激して成長ホルモンの分泌を助け、また免疫力を高める作用もあるため、成長期の子供にとって摂取していきたい必要な栄養素の一つ。

またアルギニンは条件付き必須アミノ酸です。アミノ酸には体内で生成できる必須アミノ酸とそうでない非必須アミノ酸があります。その中でアルギニンは体内で合成可能なのですが、成長期の子供や体力が消耗される時は体内で不足してくるので、アルギニンを多く含む食事などでにるだけ補ってあげることが必要。

肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズンやエビなどにアルギニンは多く含まれています。

ただアルギニンを含む食べ物といっても、なかなか補い切れないこともありますし、それだけ食べ続けるだけでは栄養が偏ります。成長ホルモンが増えすぎても骨が強くなりません。アルギニンの栄養素と共に体を作る元のタンパク質やカルシウム、ビタミン類の栄養をバランスよく食べるのがいいです。

他には体の調子をよくするミネラルやビタミン、体やエネルギーの元となる炭水化物や脂質も成長期に必要な栄養補給です。骨を作る材料にもなりますし、身長を伸ばすための骨の成長にも大事な栄養素です。

それでもやっぱり毎日の食事でこれだけ栄養バランスを考えた食事を食べたとしても、成長期に必要な栄養摂取量分の栄養はなかなか摂れるものではありません。

そんな毎日の食事で補えない成長期に必要な栄養補給に成長サプリメントや栄養補助飲料の活用はおすすめです。

身長を伸ばすための成長ホルモンの分泌を助けるアルギニンはもちろん、カルシウムやビタミンもたっぷり配合されているものがたくさんあります。

普段の食生活にプラスすることで、成長期の1日に必要な栄養補給をしっかりサポートできますし、野菜きらいの子供にとっても栄養の偏りが心配もなくなります。

おすすめの栄養補助飲料はこちら